大豆に含まれるイソフラボンで女性らしい体を作ろう

ユーグレナと免疫力向上

栄養補助食品

ミドリムシはユーグレナと呼ばれる藻の通称で、水、日光、酸素をもとに増産が可能な上、様々な健康効果があることで期待されています。中でも乳酸菌との相性が良いことが注目されており、同時に摂取することで高い免疫力向上効果をもたらすことで人気を博しています。

もっと見る

ミドリムシの豊富な成分

栄養補助食品

ユーグレナは、ミドリムシの学名で植物と動物の性質を持っています。59種類の豊富な栄養素を持ちサプリメントとして使われています。特有のパラミロンという成分は、中性脂肪などを排出する効果があります。そのほかにも視力回復や貧血予防、免疫力を高める働きなどもあります。

もっと見る

女性らしさを保つ成分

大豆

大豆由来のものが有名

大豆と言えば古くから健康的な食品として知られており、豆腐・納豆・きな粉・味噌などの食材を通じて日本人の食卓においてもおなじみの存在となっています。ただ、これまで大豆が愛好されてきたのは、「畑のお肉」という呼び名からも分かるとおり、もっぱら良質なタンパク源としてでした。しかし最近では大豆製品に含まれる特有の成分が、女性を中心に注目を集めています。それがイソフラボンです。イソフラボンはポリフェノールの一種で、マメ科の植物に多く含まれています。しかし最も摂りやすいのはやはり大豆製品で、サプリメントなどに配合されているイソフラボンも多くは大豆由来です。他のポリフェノール類と同様、優れた抗酸化作用を持っています。

ホルモンバランスを調整

イソフラボンには抗酸化作用の他にもう1つ、注目すべき作用があります。この物質には、女性ホルモンと非常によく似た働きがあるのです。イソフラボンは、植物性卵胞ホルモン様物質と呼ばれる成分の代表的存在です。卵胞ホルモンはエストロゲンという名でおなじみの女性ホルモンで、思春期に分泌量が増大することで乳腺を発達させたり、髪や皮膚にハリを与えたりします。つまり女性らしい体つきを作るのに重要な役割を担っているのです。イソフラボンを積極的に摂取すれば、加齢に伴って体内のエストロゲンが減少するのをカバーし、女性らしさをいつまでも保つ効果が期待できます。さらに閉経期の女性にあっては、更年期障害の諸症状を緩和するのにも役立ちます。

東洋医学での対処方法

生薬

中年期になると発症することのある更年期障害は、病院の検査では原因が分からないこともあります。また様々な不快な症状が出ることもあり、こういった不定愁訴には病院の治療だけでなく、東洋医学による漢方薬も効果的だと脚光を浴びています。

もっと見る

Copyright © 2016 大豆に含まれるイソフラボンで女性らしい体を作ろう All Rights Reserved.